一回で染まるおすすめ白髪染めトリートメント|よく染まって色落ちしない使い方講座
白髪染めトリートメント

マイナチュレカラートリートメントは白髪染めトリートメント界の救世主|よく染まって頭皮環境も整える

マイナチュレ カラートリートメント

個人的にマイナチュレのカラートリートメントは「白髪染めトリートメント界の救世主」と思っています。

昔は利尻ヘアカラートリートメントしか優秀な商品がなかったし、ルプルプや大手メーカーさんからの白髪染めトリートメントが出てきたときも「完璧ではないんだよなぁ…」と感じていました。

しかし2018年に発売されたマイナチュレカラートリートメントは「白髪染め効果よし・色味よし・刺激少なめ・頭皮ケアよし」と利点が多くて、やっとバランスのいい使いやすい商品が出てきたなと思ったことをよく覚えています。

マイナチュレは元々薄毛対策の育毛剤を研究開発していた会社なので、そこから髪と頭皮に良い成分で作られた白髪染め用品が出たのはとても画期的です。

40代50代になってホルモンバランスの乱れから白髪だけじゃなく薄毛や抜け毛に悩まされる方も多く、ぜひマイナチュレを1度試してみてほしいと思います。

↓一番よく読まれているページ↓

一回で染まるおすすめ白髪染めトリートメント|よく染まって色落ちしない使い方講座

マイナチュレカラートリートメントのブラウンとダークブラウンで毛染め実験

↓マイナチュレ最安値は初回64%OFFになる公式サイト↓

マイナチュレ公式ページ

マイナチュレカラートリートメントのブラウンとダークブラウンを購入して、100%人毛の白髪毛束に染めてみました。

公式サイトでは10分放置して流すと書かれていますが、自分の頭で何度か試した結果「30分は置いたほうがコスパよく濃く染まる」ことがわかりました。

なので今回は毛束を水で濡らしてから塗布して、30分置いてから流してみました。

 

左の明るいほうがブラウンで右の暗いほうがダークブラウンです。

色味が分かりやすいように白い壁を背景にして、照明が明るい場所で撮影しました。

マイナチュレの特徴は「よく染まる塩基性染料の茶色と青色」を使用していることです。

通常の白髪染めトリートメントには赤色がよく入っているんですが、マイナチュレは塩基性染料・HC染料のどちらも赤色は配合されていません。

日本人はアジア系なので黒色が強く、白髪であっても赤味が出やすいために茶色と青色が入っているのかなと思います。

青色はオレンジ色の補色なので、赤味を打ち消してくれる補色関係にあります。

青で日本人ならではの赤味を中和しつつ茶色を濃くいれることで自然なブラウンを作っているのでしょう。

他の白髪染めトリートメントと比べて「癖がない自然な茶色」に染まるので、ブラウンとダークブラウン2色とも使い勝手がよくてどなたでも使用しやすいのが嬉しいですね。

 

1回染め30分置きでも十分濃く染まるので、白髪隠しとしての使用でも何度か重ねて染めて完璧に白髪を茶色にすることもできます。

染まりがよくて刺激もなくて色も綺麗で頭皮のことも考えられている白髪染めトリートメント…最強です。

↓マイナチュレ最安値は初回64%OFFになる公式サイト↓

マイナチュレ公式ページ

マイナチュレカラートリートメントの色の選び方

他の白髪染めトリートメントには「黒・焦げ茶・茶・明るい茶」のように4色展開している商品が多いですが、マイナチュレは「暗めの茶・明るめの茶」の2色です。

なので単純に「暗く落ち着いた印象にしたい方はダークブラウン」を選んで、「少し明るく若々しい印象にしたい方はブラウン」を選ぶといいですね。

また、白髪染めトリートメントは「黒髪は明るく脱色せずに白髪だけを染める白髪染め用品」なので、染めた後の髪色をイメージすることも色選びのときは重要です。

たとえば黒髪が95%で白髪が5%の場合だと、染めたときに茶色になるのは髪全体の5%になります。

なので明るいブラウンで染めると「黒髪95%の中に明るい茶髪が5%できる」ので、少し染めた箇所が分かりやすくなります。

黒髪と染めた白髪部分の明るさに差ができるので、それなら染めた部分が分からないぐらい自然に馴染む暗い茶色のほうが合いますよね。

白髪の量によってはダークブラウンのほうが自然に髪全体が馴染むケースもありますし、逆に白髪の割合が多くて「髪の毛を茶色に見せたい」ならブラウンのほうが向いている場合もあります。

また、白髪が一部分にかたまって生えている場合もダークブラウンで染めたほうが黒髪と馴染みがよくて落ち着きのある印象に仕上がるでしょう。

ご自身の白髪の量だったり白髪が多い部分を考えてみて、暗めか明るめのどちらのブラウンに染まれば綺麗に見えるかをイメージして選んでみてくださいね。

↓マイナチュレ最安値は初回64%OFFになる公式サイト↓

マイナチュレ公式ページ

マイナチュレカラートリートメントは公式サイトの定期コースが一番お得

  • 定期コース2本・初回:3,380円(64%OFF・送料無料)
  • 2回目以降:6,760円(送料無料)
  • 定期コース1本・初回:3,000円(36%OFF・送料無料)
  • 2回目以降:3,380円(送料無料)
  • 単品購入:4,730円(送料750円)

マイナチュレカラートリートメントは「公式サイトの2本定期コース」が一番お得で安くなります。

公式サイト以外は「単品購入のみ」ですし、小売業者に卸されたりしていないので割引なしの定価になります。

そのため独自の割引キャンペーンが実施されている公式サイトが最安値になります。

定期コースはいつでも休止・お届け頻度変更・解約が可能なので、少しの手間を惜しんで単品購入するよりお得な定期便のほうがおすすめですね。

もちろん最低〇回の継続といった縛りもありません。

2本定期コースは初回料金から64%OFFと大幅割引されるので、どうしても解約の電話が苦手という方以外はお得な2本定期コースを選ぶと吉です。

↓マイナチュレ最安値は初回64%OFFになる公式サイト↓

マイナチュレ公式ページ

【定期コースの休止・お届け周期変更・解約方法】

定期コースの各種手続きは電話で変更できます。

  • TEL:0120-02-7710
  • 受付時間:9:00~20:00(土日祝除く)
  • 繋がりやすい時間帯:平日12:00~16:00頃
  • ※休止・解約は次回お届け予定日の10日前までに連絡する
  • ※10日を過ぎてから連絡した場合は手数料1,500円を請求される可能性あり

マイナチュレカラートリートメントは30日間の全額返金保証あり

白髪染めトリートメントの中でも珍しく、マイナチュレには注文日から30日間の全額返金保証が用意されています。

返金の際に必要なものは「商品の容器・明細書・アンケート用紙」の3点です。

また、返金保証制度を利用する前に事前に電話連絡しておかないといけません。

連絡先は「050-3786-7895」の返金保証窓口になります。

【返金保証を利用する際の注意点】

マイナチュレでは返金保証を利用すると「返金したカラーは購入できなくなる」という条件があります。

例えばブラウンを返金した場合は別色のダークブラウンしか今後購入できなくなります。

返金前提で購入される悪質なケースを防ぐための条件だとは思いますが、知らないと買えなくなって困るかもしれないので覚えておいてくださいね。

マイナチュレカラートリートメントのよくある質問

特にマイナチュレが優れていると思う点は?

赤味が抑えられた自然な茶色に仕上がることと、髪や頭皮をいたわる美容成分が植物系をメインにたくさん入っていることですね。

刺激のない白髪染めトリートメントはいくつか心当たりがありますが、色味や染色力・補修力を総合的に考えるとマイナチュレは特に優れているなぁと感じます。

10分以上置くとより染まりやすくなる?

より濃く染まります。

10分染めを何度も繰り返したほうが発色は綺麗になると思いますが、少ない置き時間で何度も塗るのはお金がいくらあっても足りないですよね。

個人的には白髪が伸びているときは30分ぐらいは置いて、しっかり1回のカラーリングで染めたいところです。

刺激を感じたり肌が荒れたりしない?

私はマイナチュレで肌荒れしたことは1度もありません。

通常のヘアカラーだと頭皮がピリピリ痛くて赤く炎症してしまいますが、マイナチュレでは刺激を感じたことはないですね。

一応腕の内側などに塗って刺激がないかパッチテストをしてもいいかなと思いますが、パッチテストはアレルギー成分の反応を見るので「ジアミンが入ってないマイナチュレはしなくてもいい」と思います。

どうしても敏感肌で白髪染めが怖い方はしてみてもいいかもですね。

赤みが少ない茶色に染まる気がするけど色の特徴は?

赤味を打ち消す青色と茶色が入っているため、赤みが少ない自然な色合いのダークブラウン・ブラウンに染まります。

マイナチュレのカラートリートメントには

  • 塩基性染料:茶16・青99
  • HC染料:青2・黄4・黄2

このように5色の染料が入っています。赤色が1つも入ってないんですよね。

染まりだけを考えれば赤色も入れたほうがいいのかもしれませんが、日本人の髪は色素が強くて白髪であっても染めたら赤色が出やすいのが特徴です。

なので自然な色合いに仕上げるためには赤色をいれずに青をいれて打ち消しつつ、茶色を入れるのが正解なのかなと思います。

マイナチュレはブラウンもダークブラウンもこれぞ茶色といった綺麗なブラウンに染まるので、色がとても綺麗で使いやすいですよ。

マイナチュレカラートリートメントはオールインワンケアの優れた白髪染め

マイナチュレ カラートリートメント

マイナチュレカラートリートメントは商品ひとつで「白髪ケア・スカルプケア・ヘアケア・エイジングケア」と4つの役割を持っている優れものです。

頭皮や髪に与える刺激を最小限にしつつしっかりと白髪を染めてくれるので、発売開始から2か月でアットコスメヘアカラー部門第1位を受賞したもの十分うなづけます。

白髪染めトリートメントの中でも総合的なバランスがいいので、カラー展開が2色なことを除けば特に目立つ短所はありません。

初めての白髪染めトリートメントにも、ほかの商品で満足できなかった人にもおすすめできる優秀な白髪染めだと感じています。

劇的に髪が綺麗になるとか1回で極限まで濃く染まるといったものではありませんが、髪や頭皮の悩みを解消しながら白髪隠しできるだけで十分です。

このページを読んでいいなと思えた方はぜひ1度試してみてはいかがでしょうか。

↓マイナチュレ最安値は初回64%OFFになる公式サイト↓

マイナチュレ公式ページ