一回で染まるおすすめ白髪染めトリートメント|よく染まって色落ちしない使い方講座
白髪染めトリートメント

利尻ヘアカラートリートメントは白髪染め効果が強くて少ない回数で濃く染まる|口コミ色選び

利尻ヘアカラートリートメント 利尻カラーシャンプー

利尻ヘアカラートリートメントの「ブラック・ダークブラウン・ナチュラルブラウン・ライトブラウン」の全4色を購入して染めてみました!

利尻ヘアカラーは「よく染まって発色が綺麗」だと感じていて、白髪染めトリートメントであってもなるべく少ない回数でしっかり染まってほしい人におすすめです。

昔からある老舗商品ですが、たびたびリニューアルしてより使い勝手のいい白髪染めになっています。

新発売のマイナチュレにも負けないような魅力があるので、髪が染まりにくかったり何度も染める手間が面倒だという方はぜひ使ってみてください。

↓一番よく読まれているページ↓

一回で染まるおすすめ白髪染めトリートメント|よく染まって色落ちしない使い方講座

利尻ヘアカラートリートメントの毛染め実験と色選び

人毛白髪

今回は発色や染まりやすさが分かるように100%人毛の白髪毛束に染めてみました。

馬毛ではないので完全に真っ白ではありませんが、人の白髪に染めたときの自然な色味が分かるカラーチャート用の素材です。

 

利尻ヘアカラートリートメント 30分 1回染め 利尻ヘアカラートリートメント 30分 2回染め

こちらが全4色で染めた毛束です。乾いた状態の髪に塗布して30分置いて流しました。(上が1回染め・下が+1回の2回染め)

左からブラック・ダークブラウン・ナチュラルブラウン・ライトブラウンと並んでいます。

染めて感じたのは「利尻ヘアカラートリートメントは1回染めでも放置時間を長くおけばめちゃくちゃ染まる」ということです。

1回30分なら通常の白髪染めと置き時間はほとんど一緒で、個人的には染まりもかなり強くてとても白髪染めトリートメントとは思えないぐらいです。

髪と頭皮をいたわりながら1回染めでここまで染まってくれるなら、たくさんの人に使ってもらえる優れものだなぁと感じています。

また、下の2回染めはかなり色濃く仕上がっていて、少し明るめの右2つ「ナチュラルブラウン・ライトブラウン」でも淡い印象はありません。

黄色とオレンジ色の中に茶色がしっかり入っているので、明るすぎず綺麗で落ち着きのある発色になっています。

どの色を選んでもきっちり白髪が染まってくれるので、好きなカラーを選びやすいのも利尻ヘアカラーの魅力ですね。

あえてよく染まるように本当は好きじゃないけど暗い色を…とはしなくていいので、好みのカラーで染めれますよー!

↓公式サイトが最安値!1本1,000円割引&2本以上で送料無料!↓

利尻ヘアカラートリートメント公式ページ

2つの毛束でカラーチェックしてみた

各色で染めた1回染めと2回染めの毛束を並べて色味をチェックしてみました。

利尻ヘアカラートリートメント ブラック

利尻のブラックは青色が少し強くて赤っぽい黒というより青黒という感じですね。

艶のある若い女の子のような黒髪みたいな色味です。

1回染めだとまだ青みが先行していて黒が薄いですが、2回染めることでよりリアルな質感の黒に染まりました。

地毛が明るめの人だと黒髪部分まで少し暗くなるぐらい、力強い黒色に染まるなぁという印象です。

 

利尻ヘアカラートリートメント ダークブラウン

ダークブラウンは赤味が感じられる暗めの焦げ茶色に染まりました。

正直1回染めと2回染めでは違いが分からないくらい、それぐらい1回でもしっかり濃く色が入っています。

色が濃く入りやすい分だけ退色もしずらく、染まりと色落ちを気にする方にとっては最適なカラーですね。

また、赤色が少し強いので色が落ちていっても金色のようにキラキラ光りずらいので、長持ちするカラーとも言えます。

 

利尻ヘアカラートリートメント ナチュラルブラウン

ナチュラルブラウンは赤味が少なくて一番明るく見えるカラーです。

1回染めは赤色がまだ入りきっていないのでイエローブラウンのような色ですね。

2回染めることで黄色系であっても茶色が濃くて落ち着きのある仕上がりになりました。

 

利尻ヘアカラートリートメント ライトブラウン

ライトブラウンはオレンジ味のある少し明るい茶色に染まりました。

1回染めだとまだ明度が明るくて活発な印象のブラウンですが、2回染めることで落ち着いた色味になっています。

利尻ヘアカラーの明るい2色「ナチュラルブラウン・ライトブラウン」は色が重なることで綺麗な印象のカラーに染まるので、染め始めは少し白髪の入りが浅いと感じるかもしれません。

その場合は2~3日の間は連続で染めてあげて、1度しっかり白髪が染まりきってから週1ぐらいの頻度でメンテナンスがてら染めるといいですね。

↓公式サイトが最安値!1本1,000円割引&2本以上で送料無料!↓

利尻ヘアカラートリートメント公式ページ

利尻ヘアカラートリートメントと色味が同じの利尻カラーシャンプー

利尻ヘアカラートリートメント 30分 1回染め 利尻カラーシャンプー 7回染め

利尻ヘアカラートリートメントが綺麗に染まることが分かったので、ついでにシャンプータイプも全色購入してみました。

人毛白髪に7回ずつ泡立てて洗って染めた画像です。

上がトリートメントタイプで下がシャンプータイプで染めた毛束ですが、基本的な色味は一緒ですね。

利尻カラーシャンプーは置き時間なしで泡立てた後すぐ流すので、1回の使用ではそこまで染まりませんが何度も洗うと色が重なって染まっていきます。

トリートメントタイプ1回使用のほうがシャンプー7回よりも断然濃く染まっているので、塗る手間と時間を置くことに抵抗がなければトリートメントタイプのほうが使い勝手がいいですね。

利尻カラーシャンプーは毛染めが面倒くさいから毎日使うだけで白髪が隠せれば…という面倒くさがり屋さんに向いていると思います。

↓公式サイトが最安値!1本1,000円割引&2本以上で送料無料!↓

利尻カラーシャンプー公式ページ

利尻ヘアカラートリートメント最安値は公式サイト

利尻ヘアカラートリートメントを一番安く買えるのは「公式サイト」です。

Amazonや楽天でも販売されていますし、大手ドラッグストアやイトーヨーカドー・ロフトなんかでも購入できます。

でも公式サイトなら「初回購入時1本あたり1,000円割引」の独自キャンペーンが行われていますし、2本以上のまとめ買いで「送料無料」になるのでかなりお得です。

1本あたり税抜き2,000円で手に入るので、初めての購入は公式サイトからがおすすめですよー。

【公式サイトの販売価格】

  • 1本:税抜き2,000円+送料550円
  • 2本:税抜き4,000円(送料無料・頭皮ブラシかコーム貰える)

↓公式サイトが最安値!1本1,000円割引&2本以上で送料無料!↓

利尻ヘアカラートリートメント公式ページ

利尻ヘアカラートリートメントのアットコスメ口コミ評判まとめ

総合評価は「3.6 / 7.0」で、クチコミ総数341件に対して購入者レビュー313件でした。

レビューのほとんどがモニター利用ではなく実際に買って試した人だったので、高すぎる評価やステマなどもなく参考になる口コミが多いですね。

試供品を提供してレビューを書いてもらっている商品は平均評価が5以上になったりしているので、アットコスメで評価をみるときは「購入者のクチコミで絞り込む」を押すことをおすすめします。

  • ★★★☆☆☆☆:色の入り具合は他社商品と変わらず、ダークブラウン使用で白髪がキラキラした茶色になります。
  • ★★★★★☆☆:15分放置染めで2回染めたら白髪が80%ぐらい染まりました。長く置けば一発で綺麗に染まるかもしれません。
  • ★★★★★☆☆:1,2回染めただけじゃ完璧には染まりませんが、何度も染めると白髪が目立たなくなってとても便利です。
  • ★★★☆☆☆☆:長時間置くとよく染まりますが、髪の癖が強いからなのか手触りが悪くなってブローが大変でした。合う人には優れものですが私はリピートなしです。
  • ★☆☆☆☆☆☆:根本が染まりにくいし髪の毛ツヤツヤにもならなかったのでもう買わないです。
  • ★★★☆☆☆☆:白髪は染まりますが手触りの改善には期待できないので、白髪隠しとして割り切って使うといいと思います。
  • ★☆☆☆☆☆☆:頭が痒くなって使用を断念しました。匂いや刺激がなかっただけに残念です。
  • ★★★★★☆☆:ドラッグストアで販売されているものの中では一番染まりがいいし手触りもよくなります。すすぎに時間がかかるのは仕方ないですね。

最近のクチコミを抜き出してまとめました。

よく染まったという方と染まりが悪くて満足できなかったという2つの声が多いですね。

また少なからず肌荒れして使えなくなったという方もいらっしゃいました。

利尻を使って実際に染めた感想としては「染まった人・染まらなかった人・肌荒れした人」の全部が本当にあり得ることだと思っています。

利尻が染まりやすいといっても放置時間10分では期待より染まることはないだろうし、刺激が少ないタイプだとしても人によっては刺激を感じることもあるでしょう。

また、白髪染めトリートメントを解説している比較サイトでは「普通の白髪染めと同じで1回で100%綺麗に染まる」というように書いてあるところもあります。

あまりに白髪染め効果が誇張されてそれを信じて利用すると、期待を裏切られる結果になって低評価をつけた人もいるんじゃないでしょうか。

利尻ヘアカラートリートメントは染まりやすいです。ほかの白髪染めトリートメントと比べても十分利用できるレベルです。

でも、髪や頭皮にダメージを与えない低刺激な配合になっている分だけ普通のヘアカラー剤よりは染色力は弱くなっています。

利尻ヘアカラートリートメントの長所と短所を購入前にしっかりと把握しておけば、実際に染めてみても期待を裏切られたとは感じないんじゃないかなと思っています。

利尻ヘアカラートリートメントのよくある質問

ヘアカラー特有の嫌な匂いはしない?

ヘアカラー剤の刺激臭はアルカリ剤(アンモニア)が原因なので、それらが一切使われていない利尻は全く臭くありません。

むしろ香料が一切使われていないので無臭です。いい匂いも悪い匂いもありませんよ。

濡れた髪と乾いた髪ならどっちに塗るほうがより染まる?

乾いた髪に塗ったほうが水分が少なくて薄まらないのでより染まりやすくなります。

ただしカラー液の伸びが悪くなるのと、使用量が水で薄まらない分だけ増えてしまうので気を付けてください。

個人的には色がしっかり入って白髪が隠れるまでは乾いた髪に塗ることをおすすめします。

長時間放置しても髪がキシキシにならない?

乾いた髪に塗る場合は染め上がりが少しきしんだような質感になります。

その場合は別のトリートメントを後から使用すれば手触りも戻りますよ。

また、濡れた髪に塗る場合は時間が経っても乾きづらい分だけ染めあがりの質感もいいですね。

どうしても乾いた髪に染めて白髪染めすると染めたての手触りが悪くなりやすいのはどの商品も同じなので仕方ないかなと思います。

敏感肌でも使える?

こればかりはあなたが実際に使ってみないことには何とも言えません。

私は肌が弱いですが敏感肌とまではいかず、パッチテストなしで塗っても特に問題なく染められました。

今まで普通の白髪染めで肌荒れしてしまっていても、利尻ヘアカラートリートメントは成分構成が通常ものとは全く違うので問題ないことが多いように思います。

肌が心配な方は腕の内側などに薄くカラー液を塗って、刺激がないか確認してから使用することをおすすめします。

アレルギー成分はないので強い湿疹やかぶれなどはまず起こりませんよ。

利尻ヘアカラートリートメントは4色全て染まりやすくて使いやすい

利尻ヘアカラートリートメント 30分 2回染め

利尻ヘアカラートリートメントは黒~明るい茶まで4色とも染まりやすく、どの色を選んでも失敗しない白髪染めトリートメントです。

さすがロングセラー商品として売れ続けているだけあるなと思います。購入して使い続けるリピーターがいないと商売にならないですからね。

ちなみに私が一番好きな色は「ダークブラウン」で、染まりもよく退色にも強いので2週間に1回ぐらいのペースでしか染めたくないズボラさんにはとっても便利ですよ。

染めてから再度染めるまでの間隔をあけても綺麗な髪色を維持できるので、黒髪と馴染みやすく暗めの仕上がりが好きな方にはピッタリのカラーです。

利尻ヘアカラートリートメントは見た目は利尻昆布と書かれていて正直古臭いパッケージですが、中身の白髪染め効果はまだまだ健在なのでぜひ試してみてはいかがでしょうか。

↓公式サイトが最安値!1本1,000円割引&2本以上で送料無料!↓

利尻ヘアカラートリートメント公式ページ